CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 南雲吉則がちっとも若く見えない件について | main | マクドナルド、狂気の砂時計 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ウォールストリート
あまりにも日記を書いてなくてトップに広告がのりっぱなしなのが悔しくて
とりあえずさっきみたウォールストリートという映画の感想でも

〜あらすじ〜
時はリーマンショック3ヶ月前
ウォールのセレブビジネスマン達は日々騙し騙されまた騙し
取って取られてまた取って
空売りした会社のネガティブ情報を流し
株を買ったらメディアで持ち上げて客に売りつけてあとはシラネ
そんな他人を踏み倒しながら謳歌する殺伐とした日々だけど
カネさえあれば騙し騙されウォールで仕事する俺らは
なんやかんやでチャラで仲良し
あれ?なんか株が変なさがり方してるけど気のせいだよね
というわけで、今日もムダに美女が一杯いるセレブパーティで酒をのむ
とかやってたらリーマンショックでみんなあぼん 裏切ったりカネを騙し取るけど
最後にお金さえ返せば全部チャラでやっぱりみんな仲良し

そんな映画でした

ただ、それはまあ映画見る前からだいたい思ってたとおり。
破滅して終わらないでハッピーエンドなあたりはまあエンタテイメントですから。

が、ひっかかったことがある
映画製作時(2009くらい?)にはリアルでも希望だったであろうクリーンエネルギー。
映画内だと未来への希望みたいなカンジで最後まで扱われてるのですが、
2012年現在、盛大にコケたのを知ってるだけに複雑な心境です。

さあ、ご飯を炊こう(今更)。

| Kaworuの奇妙な日常 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:10 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shiroutoagari.jugem.jp/trackback/415
トラックバック